10:19 2017年08月24日
東京+ 29°C
モスクワ+ 16°C
    米国諜報機関:中東のテロリズムは米国の手に負えない

    米国諜報機関:中東のテロリズムは米国の手に負えない

    © AP Photo/ File
    政治
    短縮 URL
    140939

    米国家情報局のジェームズ・クラッパー長官は、中東のテロリズムは米国の手に負えない、と認めた。ワシントンポストのインタビューでの発言。

    「米国はこれを解決することはできない。地域の主な問題はまだ当分長い間残る。人口のかなりの部分が不満を抱えた若い男性に占められ、制御されていない地域が多いこと、経済的な問題、武器の問題などだ」。ただし米国が地域を見捨ててはならない、と長官。

    長官によればダーイシュ(IS、イスラム国)に制圧されているイラクのモスルは当面解放されない。恐らくオバマ氏の大統領現職中は解決しないという。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント