13:08 2018年09月25日
ブラジル大統領

ブラジル大統領、上院の投票で一時職務停止

© AFP 2018 / Evaristo Sa
政治
短縮 URL
0 115

ブラジル上院はルセフ大統領の職務を一時的に停止。決定には20時間以上が要され、激しい議論が戦われた。投票結果は弾劾に賛成が55票、反対は22票だが、弾劾は法律では81人の議員のうち単純多数が獲得されねば採択できない。

投票の結果、ルセフ大統領は180日間にわたって職務が停止され、その間、テメル副大統領が大統領職を代行する。リアノーボスチ通信が報じた。

大統領の進退問題は最高裁の長官が議長を務める上院の特別議会で再検討され、最終的に決められる。上院から特別議会に参加する54人の議員の3分の2が弾劾に賛成票を投じた場合、大統領の弾劾が成立する。

 

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント