10:20 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    米国の将軍 北朝鮮の政権崩壊の可能性について語る

    米国の将軍 北朝鮮の政権崩壊の可能性について語る

    © Sputnik/ Ilya Pitalev
    政治
    短縮 URL
    2143825

    在韓米軍司令官と米韓連合軍司令官を務めた米国のウォルター・シャープ将軍は、サウスチャイナ・モーニング・ポストのインタビューで、北朝鮮の政権崩壊の可能性について語った。

    シャープ氏によると、北朝鮮政権は不安定の兆候を見せており、すでに近いうちにも内部の意見の相違により崩壊する可能性があるという。またシャープ氏は、北朝鮮の韓国に対する攻撃が、韓国と米国の反撃で終わる可能性も排除していない。

    これに関連してシャープ氏は、地域の不安定化を防止するために、北朝鮮の政権が崩壊した場合の中国、米国、韓国、日本の緊密な協力を呼びかけた。

    シャープ氏によると、ロシアも北朝鮮と国境を接しているため、同問題での協力に関心を持っているという。

    タグ
    北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • 天網恢々
      はいはい、熱弁には敬意を払います(笑)
      あなたは、北があなたの国のマネーによって支えられていることを
      ご存知ではないのですか?
      また、北を支えるためのマネーは、我われ日本から吸い上げられていることも。
    • avatar
      catss4
      中東/北アフリカが平和になり、経済的な結びつきが強まることをアメリカの支配層は嫌い、破壊し、分割支配しようとしている。その手先がアル・カイダ系武装集団やそこから派生したダーイッシュ(IS、ISIS、ISILなどとも表記)だ。アジア大陸の東岸部でもアメリカは同じことを考え、平和が訪れることを阻止しようとしている。そうした意味で、朝鮮はアメリカ支配層にとって大切な存在だろう。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201605190000
    新しいコメントを読む (0)