18:13 2020年01月21日
政治
短縮 URL
ウクライナ危機 (347)
1150
でフォローする

「ノルマンディー4者」の首脳らはウクライナ情勢正常化についての電話会談を実施し、武装警官ミッションの導入を行うことを決めた。リアノーボスチ通信がウクライナ大統領のサイトを引用して報じた。

独仏露ウクライナの首脳らはウクライナ情勢を話し合った。これまでの発表によれば、プーチン大統領はメルケル独首相と、またオランド仏大統領はウクライナのポロシェンコ大統領と電話会談を実施しており、ウクライナ情勢がテーマとして挙げられている。

会談ではウクライナ南・東部の状況を政治的に正常化させるテーマが取り上げられた。 プーチン大統領はドンバスの居住区での銃撃を直ちに停止するよう呼びかけた。

会談参加者らは、キエフ当局とドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国の間の対話をおいて、問題解決はありえないと指摘した。

トピック
ウクライナ危機 (347)
タグ
フランソワ・オランド, アンゲラ・メルケル, ペトロ・ポロシェンコ, ウラジーミル・プーチン, ドイツ, フランス, ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント