17:04 2017年03月24日
東京+ 11°C
モスクワ+ 5°C
    英経済紙「プーチン大統領はEU崩壊に関心なし」

    英経済紙「プーチン大統領はEU崩壊を望んでいない」

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    政治
    短縮 URL
    61408271

    「多くの西側の専門家らは、EUから英国が離脱すれば、ロシアのプーチン大統領は喜ぶと確信しているが、おそらくそうではないだろう」-英国の日刊経済紙「ファイシャル・タイムズ」はこのように指摘した。

    同紙は、論文の中で、次のように述べている―

    「西側では多くの人が、プーチン大統領は、英国がEUから離脱することで促されるEUの不安定化、さらには崩壊を望んでいるとみなしているが、基本的にこれは、ロシアには常に、西側に対する悪意があるという偏見からくるものだ。

    ロシアは逆に、EUがしっかりとした構成体で、一つのまとまった貿易ゾーンを形成していることを、よしとしている。

    ユーロ危機の時、ロシアは憂慮の念を表明し、欧州中央銀行に対し、財政援助さえ申し出た。ユーラシア経済共同体を作りながら、プーチン大統領は、EUとのパートナー関係確立を望んだ。

    クレムリンは、英国の国民投票についてコメントしていない。なぜなら、何を言ったとしても、内政干渉だと批判されるからだ。

    西側は、プーチン大統領が、EUからの英国の離脱を期待し、シャンパンを用意していると考えるべきではない。」

    なお先に英国のキャメロン首相は、EUからの英国の離脱は、ロシアの大統領を喜ばすことになるだろうと述べている。

    タグ
    デーヴィッド・キャメロン, ウラジーミル・プーチン, EU, 英国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      離脱ということは 英国の国民の意思が通るかどうかという問題なので
      どうして そこに プーチン大統領の意志 などということを
      言わなければならないのか
      めちゃめちゃ おかしい
    • unimaro unimaro
      いやいやいやいやw
      欧州、EUは英国があろうとなかろうと欧州でありEUでもある。その中で「問題要因になる国」を「いらない」と思うことが悪いことだろうか?
      欧州を蝕んでいるのはNWO系のものたち。政府ではドイツ政権、フランス政権がメインで、政権中枢がそうなのも多い。国では英国が完全にそれ。オランダは行動こそ見えないがNWO中枢。ベルギー、ルクセンブルグがアメ公系やNATOに狙われている理由がはっきりしないが、ベルギーもルクセンブルグもNWO中枢のはずなんだがなぁ?
      なので、「癌が無いEUとつきあいたい」と願うのはあたりまえだろう?
      プー殿が「英国がEUを抜ける」のを困る理由は無い。
      また、英国の支配層は、英国がEUから抜けると、1)奴隷層の流入が止まる。よって搾取対象が少なくなるので儲けが減るから困る。2)同じ理由で、イギリス国内の中級層を下層に落とすことをまじでやらなきゃならないので面倒くさい。3)法制や政策などEU政府にやらせておけば(丸投げw)よかったのが、英国政府にやらせなきゃならなくなるので面倒。4)もし軍もNATOから抜けたらとても面倒くさいことになる。NATOの手ごまでしかなかった英軍が自立してしまう。などかなぁ?今思いつくのは。
      あ、5)臓器売買と麻薬売買の件があった。NATOCIAと絡んでいたからこそ、英国支配層もその恩恵にあずかっていたのだからな、
    • 稲美 弥彦返事としてunimaro unimaro(コメントを表示するコメントを表示しない)
      unimaro unimaroさん
      私も欧州連合(EU)崩壊はロシアやイランにとっては大いなる利益だと思う。
      ロシアにとっては自動的に対露制裁が消滅するし、崩壊後の各国と連携をしやすい構図が出来るから崩壊しても大丈夫だと思うけどな。
      英国がEU離脱できなければ不正選挙なのは間違いないからね。
    • 稲美 弥彦
      プーチンさんは本当は欧州連合(EU)崩壊を望んでいるのにこの様なデマを平気で流すのはどうかと思う。
      欧州連合はいらないと思うし、ユーロが紙くずになっても、欧州各国は新通貨で動かせば良いと言う感じがした。
    新しいコメントを読む (0)