07:22 2017年03月28日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    石油

    サウジ石油相、今後、OPECは石油価格を調整しない

    © AP Photo/ JOHN MOORE
    政治
    短縮 URL
    0 193760

    サウジアラビア石油相に新たに就任したハリド・アリ・ファリフ氏はウィーンでのOPEC会合実施後、OPECは今後は、供給量の調整で石油価格に影響することはしないと明言。

    ニューヨークタイムズ紙が記者会見でのファリフ石油相の声明を引用して伝えたところによれば、「我々が過去に行なってきた従来の方法での(価格)調整が繰り返されることは一切ない。」ファリフ石油相は産油国は今後「市場の力で需給バランスのとれた価格を模索しつづけねばならない」と語っている。

    これに対しカタールのアッサディ・エネルギー産業相は、国際石油市場は石油採掘への投資縮小に背中を押され、すでにバランスを取り直す方向へ向かっていると語っている。

    3日、OPEC諸国はウィーンでの定例会議で石油採掘新たな割り当て合意に失敗。アナリストらの予想どおり、この決定によって石油価格に大きな影響は出なかった。

     

    タグ
    石油, OPEC, サウジアラビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント