02:34 2019年07月20日
フランス上院欧州問題委員会のイヴ・ポッツォディボルゴ副委員長

フランス上院 EUに対ロ制裁解除を提案

© AFP 2019 / Jacques Demarthon
政治
短縮 URL
0 130

フランスの上院議員達は、ハーグで13-14両日開かれるEUの欧州問題議会委員会の会議で、対ロシア制裁解除に関する決議を検討するよう提案する。

これは、フランス上院欧州問題委員会のイヴ・ポッツォディボルゴ副委員長が述べたもので、すでにお伝えしたように、8日、フランス上院は、賛成302反対16の圧倒的多数で、ロシアに対する制裁体制緩和を求めるアピールを伴う決議を採択している。

決議案のイニシアチブをとったポッツォディボルゴ副委員長は、新聞「イズヴェスチヤ」のインタビューに応じた中で「我々は、EU加盟28カ国すべての代表が集まるEUの会議に参加し、それぞれの国の議会で、フランスと同様の決議を下すよう提案する」と述べ、次のように続けた―

「上院での投票は、フランスにとって重要で示威的なものだ。我々は、すべての政治勢力の代表者の支持を当てにしていなかった。これは、政府に対する大変強力なシグナルだ。なぜなら上院には、基本的な政党の代表がいるからだ。つまりこの決定は、あらゆるフランス人の意志なのである。」

タグ
対露制裁, 欧州, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント