10:30 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    米国旗

    北朝鮮外務次官「半島の緊張は米国の侵略的政策により呼び起こされた」

    © Sputnik/ Igor Mihalyov
    政治
    短縮 URL
    0342100

    朝鮮民主主義人民共和国のクン・ソクウン外務次官は、12日のロシアの日を前にピョンヤンのロシア大使館で催されたレセプションで発言し「朝鮮半島の緊張した情勢は、米国の侵略的な方針により呼び起こされたものだ」と指摘した。

    クン・ソクウン外務次官は、次のように述べた-

    「世界支配達成を目指す戦略実現の枠内で、米当局は、南での軍事プレゼンスを拡大させ、共和国を核兵器で恐喝し脅す政策をとっている。

    そうした条件下において、共和国は、自らの強大な力に立脚し、経済発展と核潜在力強化の方針を並行して進めながら、半島の平和と安全をしっかりと守るだろう。」

    タグ
    韓国, 北朝鮮, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント