18:19 2018年05月21日
東京+ 26°C
モスクワ+ 15°C
    ベネズエラのマドゥロ大統領

    ベネズエラ大統領 「時間が足りない」ため大統領罷免の国民投票を延ばす

    © Sputnik / Руслан Кривобок
    政治
    短縮 URL
    144

    ベネズエラのマドゥロ大統領は、野党が実施を望む大統領を解任するための国民投票について、今年は実施されないと発表した。BBCが伝えた。

    大統領はその理由として、国民投票を実施する時間がない、と説明した。

    ベネズエラ政府は10日、ベネズエラ大統領罷免の是非を問う国民投票の実施を求める60万人以上の署名は無効だと発表した。

    国民投票の実施時期は、大統領にとっても野党にとっても重要な意味を持つ。国民投票が2017年1月10日までに実施され、マドゥロ大統領が罷免された場合、大統領選挙が行なわれる。

    もし2017年1月10日以降に国民投票が実施されれば、マドゥロ大統領が罷免されても、2019年1月の大統領任期終了まで副大統領が大統領を務めることになる。

    タグ
    ベネズエラ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント