10:18 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    米国は中国を抑え込むためにロシアとの関係を確立しなければならなくなるだろう

    米国は中国を抑え込むためにロシアとの関係を確立しなければならなくなるだろう

    © REUTERS/ Petar Kujundzic
    政治
    短縮 URL
    2698151

    米国は、アジア太平洋地域における中国の野心を抑え込むために、ロシアとの関係を確立しなければならなくなるだろう。ワシントン・タイムズが伝えた。

    ワシントン・タイムズによると、西側との関係悪化は、ロシアを中国との関係強化に向かわせた。中国とロシアの新たな軸となっているのは主に経済協力だが、対ロシア制裁が延長された場合、この軸がさらに何か大きなものになる可能性があるという。

    また中国はロシアのサポートを受けて自国のアジア計画をさらに積極的に遂行し続ける可能性がある。これは南シナ海における中国の行動が示している。

    これを受けてワシントン・タイムズは、米国政府にロシアとの関係を見直すようアドバイスしている。

    そうなれば、米国はたとえロシアが対中同盟に積極的に参加しなかったとしても、地域で落ち着いていられるという。

    またワシントン・タイムズは、ロシアが同地域で独立した平和維持の役割を務めるようになり、南シナ海に関する紛争解決や、北朝鮮の核プログラムに関する国際協議にも貢献することができると考えている。

    ワシントン・タイムズは、制裁はロシアにウクライナに関する自国の立場を変えさせるために発動されたが、その目的達成に役立たなかったと指摘し、ロシアにとっても米国にとっても現在の状況は有益なものではないが、米国はこれをまだ完全には理解していないと締めくくっている。

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      米国 インド 日本が沖縄で演習を実施する背景には 露中を軍事的に制圧する白昼夢 

      西ヨーロッパ、東アジアなどを潜在的なライバルとみなして潰し、膨大な資源を抱える西南アジアを支配しようとしたのだ。HWの息子は大統領になるとすぐに中国脅威論を主張し始めるが、これはマーシャルに言われたことを言っていただけ。

      東アジアでも軍事的な緊張が高まる。その切っ掛けを作ったのは海上保安庁。小沢一郎や鳩山由紀夫がマスコミと検察の力で排除され、・・・
      マスコミも日本と中国との関係が悪化するような雰囲気を作り上げ、アメリカの支配層を喜ばしている。

      ライバル同士を戦わせ、疲弊させて漁夫の利を得ようというのはアメリカやイギリスの常套手段。日本と中国も戦わせたいはずだが、 ・・・・
      ここにきてアメリカは盛んにロシアや中国を挑発している。
      マスコミはアメリカや日本による挑発には沈黙を守る一方、中国の脅威を誇張、あるは捏造して軍事的な緊張を高めている。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201606150000
    • キティ
      中国の拡張主義を止めるために、日本もアメリカもロシアも東南アジアもインドも協力できると思います。

      日米ロASEAN印友好~。
    新しいコメントを読む (0)