20:53 2017年11月21日
東京+ 9°C
モスクワ+ 0°C
    トランプ氏

    トランプ氏、ワシントンにプーチン大統領招待の用意

    © Flickr/ Gage Skidmore
    政治
    短縮 URL
    31082242

    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領をワシントンに招待する準備ができていると、アメリカ大統領選の共和党候補となるのが確実になった、大富豪ドナルド・トランプ氏は、ミラノ紙『コリエーレ・デラ・セラ(Corriere della Sera)』のインタビューで答えた。日曜日19日に公開されたインタビュー中で出された質問にはこう述べた。

    「招待するのに私には何の問題もない。」

    新聞社の要望に応えトランプ氏は、ペテルブルグ国際経済フォーラムでのプーチン大統領の声明にコメントした。その声明とはこのようなものだ。「ロシアとアメリカの関係の本格的な回復へ用意ができていると、トランプ氏は声明した。それの何が悪いのか?われわれはみな、これを歓迎する」

    この声明に対しトランプ氏はこうコメントした。

    「彼(プーチン大統領)が言ったことは、正しいと考える。我われは関係を支えないといけないと思う。ロシアと同意に至ることはすばらしいことだろうし、それは全世界に好ましい影響を与えるだろうと考える」

    そしてトランプ氏はこう述べた。

    「ロシアは、力だ。協調的な努力は、好ましいものであって否定的なものではないだろう」

     

    関連:

    トランプ氏「露は米より強力な核兵器保有」
    トランプ氏 モスク検査の開始を助言する
    トランプ氏 オバマ大統領の広島訪問に関連して真珠湾攻撃について言及
    トランプ氏 必要な代議員獲得をマクドナルドのランチで祝う
    タグ
    露米関係, ウラジーミル・プーチン, ドナルド・トランプ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント