09:39 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    プーチン大統領「ロ中首脳の頻繁な会合は両国民の求めによるもの」

    プーチン大統領「ロ中首脳の頻繁な会合は両国民の求めによるもの」

    © Sputnik/ Mikhail Klementyev
    政治
    短縮 URL
    1211

    プーチン大統領は、北京での習近平国家主席との会談で、ロ中の最高レベルでの会合が頻繁かつ定期的に開かれるのは、両国関係の強化と発展をロ中両国民が望んでいるためだと述べた。

    プーチン大統領は、次のように指摘した∸

    「習国家主席は、私の大切な友人だ。我々は、非常に頻繁に、また定期的に会っているが、このホールに来た今日も指摘されたように、毎回、我々の会談は、内容豊富である。これは、単に、今回の訪問が、友好・善隣協力条約15周年という公式的な出来事であるからばかりではない。これは、生活自体が求めるものであり、関係強化と発展に向けた中国とロシア両国民の要求によるものだからだ。」

    タグ
    習近平, ウラジーミル・プーチン, 中国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント