15:48 2018年07月18日
米MD複合体THAAD

ロシア大使、韓国への米MD配備計画に断固として拒否

© Flickr/ Mark Holloway
政治
短縮 URL
0 142

ロシアは韓国への米MD配備はロシア連邦の安全に直接的な脅威となる以上、その可能性を断固として受け付けない。韓国に駐在のアレクサンドル・チモニンロシア大使はリアノーボスチ通信からのインタビューにこう語った。

チモニン大使は「ロシアにとっては韓国への米MD複合体THAADの配備は断固として受け入れられることではない。なぜなら我々はこれは我々の国に対する直接的な脅威ととらえているからだ」と語った。

「この計画は我々に深刻な懸念を呼んでいる。これが実現化すれば北東アジアの全体状況に否定的な影響がでかねない。韓国へのMD配備が地域情勢の正常化を促すとは我々は思わない。」

タグ
武器・兵器, アメリカ軍, ロシア, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント