03:38 2020年09月23日
政治
短縮 URL
東方経済フォーラム2017 (92)
6274
でフォローする

ロシアと日本は平和条約締結に際する妥協的解決の模索を続ける。ロシア大統領府のペスコフ報道官が明らかにした。

リセット間近の露日関係
© Sputnik / Михаил Климентьев
ペスコフ報道官は、次のように伝えた —

「妥協の模索は続けられる。」

ペスコフ報道官は「ソチで行われたプーチン大統領、安倍首相極めて生産的な交渉が成功」したことに触れ、「8段階の計画、経済協力に関するロードマップが採択されたほか、プーチン、安倍両首脳は領土論争について外務省レベルで政治懇談プロセスを継続を取り決めた」と語った。

プーチン、安倍両首脳は5月初めにソチで会談を実施。6月末には東京で両国外務省の専門家協議が終了した。平和条約に関する交渉の新たなラウンドはおそらく9月2-3日、ウラジオストクで開催の東方経済フォーラムで行われるものとみられている。

トピック
東方経済フォーラム2017 (92)
タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント