15:05 2021年04月19日
政治
短縮 URL
7393
でフォローする

日本人の56.4パーセントが、「アベノミクス」で国の経済状況がよくなるとは思っていないことが分かった。

共同通信が実施した世論調査によると、「アベノミクス」について、今後景気がよくなるか?との問いに、回答者の56.4パーセントが「よくなるとは思わない」、32パーセントが「よくなると思う」と答えた。

今年初めから円の上昇を受けて日本の経済状況の評価は再び維持あるいはネガティブとなった。

また世論調査では、回答者の48.9パーセントが、安倍首相のもとでの憲法改正に反対し、賛成は35.8パーセントだった。

また回答者の53パーセントが安倍政権を支持し、34.7パーセントが信頼することを拒否している。

世論調査は、10日の参議院選挙を受けて実施された。参院選では、憲法改正に賛成する勢力が議席の3分の2以上を占めた。これによって憲法改正の発議が可能となる。

タグ
安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント