06:09 2019年07月16日
ケリー米国務長官

ケリー米国務長官、NATOからの排除をトルコに示唆

© REUTERS / Brendan Smialowski
政治
短縮 URL
トルコで軍事クーデターの試み (66)
2197

米国のジョン・ケリー国務長官は、民主主義の原則に反するトルコの行動は、同国のNATOからの除名につながる可能性がある、と述べた。英紙インデペンデントが報じた。

フェデリカ・モゲリーニEU外相との共同記者会見で、ケリー氏は、米国は「選挙で選ばれたトルコ指導者の側に立つ」と述べた。

一方で同氏は、米国はトルコ政府に対し「国の民主主義制度の尊重と法の支配について最高水準を維持」するよう強く求めた。

一方のモゲリーニ氏は、死刑が許可された国はEUに参加することはできない、と警告した。これを受けてケリー氏は、「NATOもまた、民主主義の尊重を(加盟の)要件としている」と付け加えた

トルコでクーデターの試みの後、軍人が大勢逮捕され、死刑の再施行の必要性が議論されている。

トピック
トルコで軍事クーデターの試み (66)
タグ
NATO, ジョン・ケリー, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント