20:05 2017年09月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 12°C
    原子力潜水艦

    英国議会 国の「核の盾」の近代化を承認

    © AFP 2017/ Andy Buchanan
    政治
    短縮 URL
    0 40442

    英国議会は、国の「核の盾」の近代化を承認した。そのため英国は、数千億ポンドの出費をすることになる。ロイター通信が伝えた。

    下院は、新たな原子力潜水艦ドック建設に向けた「トライデント(Trident по)」計画案を可決した。スコットランド民族党及び労働党の若干の議員が反対したが、計画案は賛成472、反対117で通過した。
    「トライデント」ミサイルは、ヴァンガード(Vanguard)級戦略ミサイル潜水艦4隻に搭載されている。英国政府は、2030年までにそれらを新しいサクセサー(Successor)級のものに変える意向だ。

    先に伝えられたところによると、英国は、EU離脱のおおよその日付を発表した。

    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント