06:45 2020年05月31日
政治
短縮 URL
110
でフォローする

次期国連事務総長を決める選挙で第1回目の投票結果はポルトガルの元首相、アントニウ・グテーレス氏が最も多くの表を集めた。AFP通信が国連外交筋からの証言を引用して報じた。

グテーレス氏に続いて票を集めたのはスロベニアの元大統領、ダニーロ・シュルク氏。

国連安保理は21日、パン・ギムン事務総長の後任を決める選挙の第1回目の投票を実施。現在、事務総長には12人が名乗り出ている。

先に報じられたところによると、近い将来、日本は自らの厳しい移民政策を見直す必要に駆られる可能性があると、国連は考えている

タグ
国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント