23:11 2020年06月03日
政治
短縮 URL
2281
でフォローする

2035年までに米国はロシアと中国が経済的・軍事面で西側と同じまたは上回るだろう状況に陥るかもしれない。米国防総省の研究センターが発行した文書「一般作戦状況-2035(JOE 2035年)」に記載されている。

「その影響が増加している国、例えば、中国、ロシア、インド、イラン、ブラジルは、ますます多く既存の国際システムにおける自らの位置、力と権威について不満を表明している」という。

ロシアはその陸海空軍力を近代化していき、「予想外の核演習、爆撃機の飛行、米国の領土の上で行われる戦略的偵察飛行など」の行動をとるだろうとのこと。

西側の資源減少で世界における米国の優位性にかげりが出る中でロシア、中国、インドは代替的な同盟の条約に加入するだろう、と文書。

タグ
ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント