16:44 2017年11月21日
東京+ 11°C
モスクワ0°C
    プーチン、エルドアン両大統領の連合は世界のパワーバランス変える可能性

    プーチン、エルドアン両大統領の連合は世界のパワーバランス変える可能性

    © Sputnik/ Aleksey Nikolskyi
    政治
    短縮 URL
    24039471

    プーチン大統領とトルコのエルドアン大統領の連合は本質的に世界のパワーバランスをかえる力を持っている。ドイツ誌『Focus』が報じた。

    軍事クーデター未遂の後、エルドアン大統領が粛清の波のため深刻な国際的圧力を感じ、また死刑を復活させようとしていたまさにその時、プーチン大統領はエルドアン大統領に融和的なポーズで手を差し伸べた。専門家によると。専門家によると、トルコへの西側からの圧力はプーチン大統領とエルドアン大統領の和解の理由として働いたという。

    記事に書かれているところ、「ロシアのリーダーシップの元での新たなブロック」創設の可能性を除外してはならないという。トルコは地域大国の1国で、ロシアはシリアでの軍事作戦で成功裏に自らをアピールした。可能性のある提携の一環として2国は中東での自らの影響力を拡大することも可能だ。西側諸国は、シリア正常化と移民危機問題ににおけるトルコとロシアへのEUの依存を考慮して、両国との接触を確立する必要があるという。

    関連:

    トルコ逓信局、同国内でのスプートニクサイトのブロッキングを解除
    プーチン大統領 エルドアン大統領の訪問は対話再開を願う証拠としてみなす
    タグ
    露土関係, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント