20:41 2017年03月25日
東京+ 9°C
モスクワ+ 2°C
    ヒラリー・クリントン

    ウィキリークス クリントン氏の対ロシア新PR戦略を明らかに

    © Fotobank.ru/Getty Images/ Chip Somodevilla
    政治
    短縮 URL
    31850124

    内部告発サイト・ウィキリークスによれば、ヒラリー・クリントン氏の汚職に関する新たな事実が暴露された場合、彼女の新しい選挙キャンペーン戦略は、ロシア批判に向けられる、とのことだ。

    新しい戦略の本質は、クリントン氏の名前に関係した汚職が今後暴露された場合、ロシアの問題として伝えられることにある。ウィクリークスのツイッターの中では、そう述べられている。

    先にウィキリークスのサイト上で、米民主党の電子メールのやり取りが公表されたが、その際、クリントン氏の選挙対策本部は「サーバーには、ロシアのハッカーが侵入した」と発表している。

    アサンジ氏は、クリントン氏のメール流出問題にロシアのハッカーが関与との噂にコメントはこちらから

    関連:

    ネットユーザー、ヒラリー・クリントン氏の健康を心配(フォト、ビデオ)
    アサンジ氏 クリントン財団最大のスポンサーの名を挙げる
    専門家:クリントン氏とトランプ氏のつかみ合いで「血の海」ができる
    タグ
    ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      自分の悪事は全てロシアのせい!でもよく話の内容を聞けば、ヒラリーの悪事はヒラリー自身のせいでしかない、と、馬鹿でも気付くのだが、、、、でもそこまで言ってやらなきゃわからないのが、日米の国民たち。
      ポ氏、そこいらへん今一つぴんときていなかったようだけど、そこは改善されたのかなぁ?
    • avatar
      Mieko
      自分の数多くの悪事を次から次へと全く関係のない人や国のせいにするという卑劣な行為です。これは、単なる嘘つき選挙キャンペーンです。米国民は即刻、ヒラリーのペテンに気づくべきです。
    新しいコメントを読む (0)