10:32 2017年08月22日
東京+ 29°C
モスクワ+ 20°C
    安倍首相とプーチン大統領

    メディア:安倍首相、プーチン大統領を山口県に招待する意向

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    政治
    短縮 URL
    0 13211119

    安倍首相は山口県へのプーチン大統領の非公式訪問を実現したいと述べた。土曜、共同通信が伝えた。

    安倍首相は東京で生まれたが、選挙区がある山口県に籍を置いている。このため、メディアではしばしば誤って首相の出身地は山口とされる。

    12月にプーチン大統領と安倍首相が山口県で非公式会合をもつ、という情報がはじめて登場したのが今年の5月。日本のメディアによればサミットの時間と場所が5月6日にチで開かれた最近の安倍氏の訪問の際に議論されたという。安倍首相が山口で信頼感に裏打ちされた会話を行うのに良い落ち着いた穏やかな雰囲気を醸成できると期待しているということも排除されなかった。

    関連:

    ドイツのシナリオ:ロシアと日本はクリルをどのように分け合うのか?
    サハリンと北海道がさらに近くに:ロシアと日本の島の間にエネルギーブリッジが建設されるかもしれない
    タグ
    露日関係, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント