14:11 2017年03月29日
東京+ 13°C
モスクワ-3°C
    プーチン大統領

    ロシアは新たな国際秩序を作り出す、伊マスコミ

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    政治
    短縮 URL
    2915270

    ロシアのウクライナ政策とシリアでの行動、トルコとの和解はプーチン大統領のロシア周辺での「新たな野心的な国際秩序」への意欲を示している。伊トリノ紙『La Stampa』が報じた。

    これらの方向でのロシア対外政策の活発さを分析し同紙は、「プーチン大統領は明らかな方法で米国の影響力を低減する意向だ」

    「ウクライナではプーチン大統領は東欧での保証という米国への信頼を弱めようとし、シリアでは米国連合のそれと比較してロシアのジハーディストとの戦いのしっかりした準備を示す賭けに出ており、トルコではトルコ政府とNATOの関係に意見の相違を引き起こす狙いだ」

    これを受けて、最近形成された西側諸国のイメージに意識が向けられた。そのイメージとは、移民とテロ問題に関する矛盾で引き裂かれ、経済的に衰退し抗議運動の面でリーダーシップをとる能力が不完全だと示しているというものだ。

    関連:

    米国、新型原子爆弾をドイツに配備する意向
    メドヴェージェフ首相、ウクライナとの外交関係断絶を排除せず
    ニューヨークタイムズ:プーチン氏に関しての危険なパラノイアが米国を席巻
    タグ
    露土関係, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      hashimotofoto
      プーチン氏は新ためて国際秩序を作り出していない。今迄覇権国家が良い様に国際社会に嘘を付いて暴力を振るって来た。彼はただ単にそれを修正しているだけで何も特別な事は行っていない。目に余る国際報道の嘘と隠れ蓑の後ろに居るハザール偽ユダヤの現状を表に出している。今迄の作られた嘘の世界歴史にはうんざりした。世界人民よ自分の目で良く世界を見ると本当の現実が貴方にも見える。今の主要メディアを信じるな! 自分の頭脳で物事を考えろ。
    • unimaro unimaro
      当然わかっているでしょうけど一応念の為。
      11月8日前までに、できることを全てやってしまいましょう。
      もしヒラリーがアメリカ大統領になれば、アメリカは今の悪辣さがかわいいと思えるほど酷く邪悪凶暴な本質をさらけ出すでしょう。(ヒラリー側ならトランプを暗殺しても不思議ではない)
      ヒラリーが大統領になったら、エイドリアンを騙しロシアに敵対すらさせるでしょう。そこなでの嘘をつきます。そして敵対させてからエイドリアンを暗殺し、ヒラリーの傀儡政権を作り上げてシリア侵攻準備を固めます。勿論NATOもヒラリーによってヒラリーによる支配のテコ入れをされ、東欧でのアメリカに逆らっている国々の指導者たちはNATOやCIAによって「事故死」させられ、アメリカというよりヒラリーの逆らう者は一人としていなくなるでしょう。アメリカ国内でも、CIA、FBI、NSA、などでヒラリーに従わない者たちは粛清されます。全てネオコンとネオリベのため、ということで、それらは許されます。
      金融経済においても全て同様。
      ヒラリー自身は、もともと小物でしかないので、そうなったら精神性がおかしくなります。暴走も時には。アドルフの終末期と同様?くらいですかね。
      でもアメリカ国内でもそんなヒラリーだからこそうまく利用している者たちが支配層を握ってしるので、逆らう者は消えていきます。
      テロに手を染めるのは寄付だけではなく、フランスもドイツもあからさまに、ロシア、イラン、中国などにテロを仕掛けてきます。NATO基地は至る所に作られるから、作戦を行う穂は非常に容易なのです。
      露、イ、中は対応に追われる一方で、何もかも後手に回ります。
      TPP、TTiPをヒラリーは強制的に結んで、西側をNWO支配下に置きます。西側は実質一か国だと思う方が理解しやすいでしょう。
      それでも、西側の無能さに変化は無いので、武器性能などはロシア側の優位は変わりません。でもそれがヒラリーを更に怒らせます。コンプレックスの裏返しですね。
      そういう嫉妬が根っこにあるほうが余程危険な怒りです。

      11月8日までに、「やらねばならないこと」を全て完遂させておくことが必要です。
    新しいコメントを読む (0)