14:20 2017年03月29日
東京+ 13°C
モスクワ-3°C
    ミロシェヴィチ元大統領

    空爆されたユーゴの元大統領に無罪判決 欧米の指導者達は裁かれるべきではないのか?

    © AFP 2016/ Francois Xavier Marit
    政治
    短縮 URL
    61099280

    「旧ユーゴスラビアのスロボダン・ミロシェヴィチ元大統領に対し、ハーグの国際司法裁判所は無罪判決を下した。先に元大統領は、スレブニッツァでの大量虐殺に責任があるとされていた。判決が出たのは、今年3月24日のことだったが、欧米の新聞雑誌はどれ一つとっても、この事について触れなかった」―欧州議会の元議員でジャーナリストのジュリエット・キエザ氏は、Globalist Syndicationのサイト上の自分のページで、そう指摘している。

    キエザ氏は「いかなる公式声明も出されなかった。無罪判決自体、他の被告であるラドヴァン・カラジチ氏の判決文の中に含まれていた。ハーグの国際司法裁判所は、ミロシェヴィチ元大統領が有罪であるとの証拠を不十分だとした」と強調し、次のように続けた-

    「それにもかかわらず、ミロシェビッチ氏は、刑務所で5年間過ごしたのだ。西側のマスコミはすべて例外なく、満場一致で彼を侮辱した。『バルカンの肉切人』と呼んだり、ひどいものはヒトラーと比べたりした。そしてその後、彼は刑務所の中で亡くなった。

    マスコミが、ここまで沈黙していることは、きわめて奇妙である。

    なぜならそれは、爆弾が爆発したような効果を作り出すニュースだと皆分かっているからだ。無罪判決の後、西側のリーダー達は皆それに続いて、少なくとも、謝罪すべきだったし、そうでなければ、国際戦争犯罪人法廷の被告人席に座るべきだった。」

    関連:

    NYT:米国務省で「ユーゴスラビアのシナリオ」によるシリア空爆が呼びかけられる
    セルビア大統領 EUの要請による対ロシア制裁導入を拒否
    タグ
    セルビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      西側の 政治家 ばかりではなく 支配者すべては 
      法律の上 に いるのです
    • avatar
      junobejp
      口封じで殺しておいて!
      ハーグ裁判所内では、ユーゴ関係の口封じ連続死がありましたよね!
      ソ連崩壊でユーゴスラビアを解体し、CIAが支援するマフィアやアルカイダを使って独立させたコソボの現首相は、麻薬・臓器密売マフィア。
      ●コソボのサチ首相:臓器密売業者
      eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-2919.html
      ●セルビア人捕虜から「新鮮」な状態で、つまり生きた人間から臓器を摘出し、売っていたというのだ。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201302180000
      ▼ユーゴ人道介入の口実「虐殺」デッチ上げ …NATO軍がユーゴ空爆開始の最大のきっかけとした「ラチャク村のアルバニア系住民45人の虐殺事件」の報道が、実は嘘で、欧米が後押しをする「コソボ解放軍」によるNATO軍呼び込みのための「演出」だった。
      www.jca.apc.org/~altmedka/yugo-series.html
      ▼ユーゴ戦争:報道批判特集
      www.jca.apc.org/~altmedka/yugo.html
      ▼ユーゴスラビア政府は残虐だというプロパガンダを展開していたひとりは、エルサルバドル駐在アメリカ大使だったウィリアム・ウォーカー。そして1999年3月にNATO軍はユーゴスラビアを先制攻撃し、多くの市民が犠牲になる。5月には中国大使館も爆撃された。攻撃目標を設定したのはCIAで、3基のミサイルが別々の方向から大使館の主要部分に直撃している。「計画的な爆撃」だった可能性が高い。1999年当時、コソボ紛争の最中にアメリカ陸軍の第4心理作戦グループの人間が2週間ほどCNNの本部で活動していたこともわかっている。アメリカ軍の広報担当によると、派遣された軍人はCNNの社員と同じように働き、ニュースにも携わったという。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201203190000
    • unimaro unimaro
      ↓、これも同時に見よう!!
      【3月24日は悲劇の日。十字架に磔にされたユーゴスラビア】
      jp.sputniknews.com/europe/20160324/1839131.html

      日本に対して行った米軍の空爆と同様。
      白人でしかも弱くてよかったな。強い有色人種だったら全滅させられていた。
      元大統領は無実の罪で刑務所内で暗殺されたが、同じ無実でも有色人種だったらただちに死刑だった。英語圏の奴らはこんなもんだ。
    新しいコメントを読む (0)