02:08 2020年02月24日
政治
短縮 URL
1140
でフォローする

イランのデフガーン国防相は、シリア政府の要請に従い、イランのハマダーン空軍基地でロシア機の受け入れが行われていると発表した。20日、通信社Tasnimが報じた。

デフガーン国防相は、ロシアの爆撃機は「相互協力とテロリストらとの戦いの枠組みで」空軍基地を使用していると指摘した。

また国防相は、イランはロシアに他の基地の使用許可を提供する予定はないが、必要な場合には検討すると伝えた。

16日からロシア航空宇宙軍はシリア領内のイスラム主義者らを攻撃するためにハマダーン空軍基地から飛び立っている

専門家らは、2本の長い滑走路やその他のインフラを持つハマダーン空軍基地は、ロシアが使用するシリア西部のフメイミム空軍基地と比較して、軍用機に対して大きな可能性を提供していると指摘している。

関連:

ロシアのスホイ34が、イランの基地から飛び立ちISの陣地を空爆(動画)
イランの空軍基地から離陸したロシアの爆撃機がシリアにあるダーイシュ施設を爆撃(動画)
タグ
イラン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント