22:35 2017年09月19日
東京+ 23°C
モスクワ+ 13°C
    プーチン大統領、仏オランド大統領、独メルケル首相

    プーチン大統領、仏オランド大統領、独メルケル首相が中国開催のG20サミットの余白に会談へ

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    政治
    短縮 URL
    11762230

    プーチン大統領、ドイツのメルケル首相フランスのオランド大統領が電話会談で、中国で9月4日、5日に開催されるG20サミットで3カ国合同会談を行うことで合意した。ロシア政府のプレスサービスが火曜日23日報じた。

    報道では次のように述べられている。

    「3カ国の首脳はウクライナのトピックについて個人的なコンタクトを継続すること、特に、中国で9月4日、5日に開催されるG20サミットの「余白」に合同会談を行うことで合意した」

    先に伝えられたところによると、露日平和条約締結問題を話し合う定期交渉が8月26日、モスクワで行われる

    関連:

    ロシアと西側の関係は以前のレベルに回復可能、ラヴロフ外相
    プーチン大統領、オランド大統領とメルケル首相との会談行う
    タグ
    フランソワ・オランド, アンゲラ・メルケル, ウラジーミル・プーチン, フランス, ドイツ, 中国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント