07:23 2017年06月25日
東京+ 22°C
モスクワ+ 10°C
    ドイツのシュタインマイエル外相

    独外相 ロシアに背を向けないよう呼びかける

    © AP Photo/ Britta Pedersen
    政治
    短縮 URL
    1880183

    ドイツのシュタインマイヤー外相は29日、ベルリンで開かれた大使会議で演説し、ロシアは欧州にとって簡単なパートナーではないが、ロシアとの関係を改善する方法を見つける必要があると指摘した。

    シュタインマイヤー外相は、「私たちは信じられないほど複雑になったロシアに単に背を向けることはできない。我々は反対に、対立と緊張の高まりの段階から、共通の安全保障の安定した理解へ再び移行するための方法を見つける必要がある」と述べた。

    なお外相は、これは「他の国も安全を感じている」時にのみ可能だと付け加えた。

    先に伝えられたところによると、メルケル独首相は対露制裁を解除すべき時はまだ到来していないとの見解を表した。

    ロシアと西側諸国の関係は、クリミアがロシアの構成体となったことと、ウクライナ南部・東部での紛争が原因で2014年春に複雑化した。

    関連:

    ナショナル・インタレスト、米国がロシアと中国との「二重の戦争」を遂行できるかを語る
    ドイツ副首相:自由貿易圏に関する米国とEUの交渉は決裂した
    タグ
    ロシア, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント