07:46 2019年11月13日
プーチン大統領

プーチン大統領が米国からの肯定的な信号について語った

© Sputnik / Sergei Guneyev
政治
短縮 URL
0 180
でフォローする

プーチン大統領は、米大統領選挙運動中にもてあそばれている「反ロシアカード」にもかかわらず、ロシア政府は米国からの肯定的な信号を受け取っていると発言した。プーチン大統領はロシア政府のサイトに2日公開されたブルームバーグのインタビューでそう述べた。

プーチン大統領はまた、ロシア政府はあらゆる米大統領と協力する用意があるが、「次期(米)政府が準備できる度合いに応じて」ではあると再び強調した。

プーチン大統領は次のように結論付けた。

「もし誰かが、ロシアと協力したいと述べるなら、我われはそれを歓迎する。しかしもし誰かが我われから離れたいのならば、それはまったく違うアプローチだしかし、我われはそのアプローチも乗り越えよう。ここでは、誰がこのようなアプローチでより多く損をするかは不明だ」

米大統領選投票日は11月8日だ。主な大統領候補は共和党のドナルド・トランプ氏と、民主党のヒラリー・クリントン氏だ。

関連:

トランプ氏 初の選挙前TVスポット(動画)
専門家、オバマ氏の核の先制不使用は平和の希求ではなくMDの正当化
タグ
ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント