03:24 2019年10月20日
駐露バーレーン王国臨時、全権大使はアホメド・アブドゥッラフマーン・マフムード・イスマイル・アル・サアティー

アルサアティ駐露バーレーン大使へのインタビュー:「バーレーン王国で色んなロシア関係のプログラムを積極的に歓迎します」(動画)

© Screenshot: Sputnik 日本
政治
短縮 URL
0 71
でフォローする

ソ連とバーレーンの外交関係は1990年9月29日に制定された。ロシアとバーレーンの政治経済協力は続いており、また、ロシアでアラブ文化への、バーレーンでロシア文化への関心を高めるため多様な文化行事も行われている。

現時点の駐露バーレーン王国臨時、全権大使はアホメド・アブドゥッラフマーン・マフムード・イスマイル・アル・サアティーだ。

インタビュアー役はスプートニクのために映画監督の平野均氏が務めた。

関連:

ロシア人俳優、黒澤明監督は天使のごとく舞い降り、私を選んでくれた(動画)
ロシアの暴走族!モスクワ郊外で Japan Car Fest 2016 (動画・画像)
タグ
文化, バーレーン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント