20:56 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    ベクトル変更:G20は主要な世界的枠組みとなることができるか?

    ベクトル変更:G20は主要な世界的枠組みとなることができるか?

    © REUTERS/ Wang Zhao
    政治
    短縮 URL
    1595111

    杭州で9月の4・5日に開かれるG20サミット。多極世界の中でG20は現代の最重要問題の議論のための主要な枠組みに変わりつつある。ロシア・トゥデイ(RT)論説より。

    このフォーラムは力の中心の東への移動という地政学における変動を示している。

    「この10~12年、力の中心がアジアへ移っている。この3~5年はそのテンポが速まっている」と高等経済学院学術研究大学のドミートリイ・エフスタフィエフ教授がRTの取材に答えて述べた。

    G20が今や最も代表的なフォーラムとなっていることは統計に示されている。G20は世界のGDPの85%を代表し、G20で議論される問題は世界の人口の70%に影響を与える。

    G20の主要な競争相手であるG7はゆっくりと、しかし確実に、その政治的な重みを失い、ただの同好会になりつつある。先日ドイツ外相がロシアの復帰のための条件を示してG7をG8に戻し、もっ

    この枠組みを蘇生させる試みがとられた。この申し出をロシア大統領府報道官ドミートリー・ペスコフ氏は「ロシア側はG20フォーマットで完全に満足している」と言って丁寧に断った。

    関連:

    モスクワとアンカラ、G20サミットで「トルコストリーム」プロジェクトを議論
    G20は議論のクラブでなく実行するチームとせねばならない―習近平国家主席
    タグ
    G20
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    新しいコメントを読む (0)