15:23 2018年10月23日
プーチン大統領

マスコミ:プーチン大統領はG20サミットで一番人気の首脳となった

© Sputnik / Mikhail Klementyev
政治
短縮 URL
7130

中国で開催されたG20サミットでは、ロシアのプーチン大統領が最も人気のある首脳となった。「ラッシースカヤ・ガゼータ(ロシア新聞)」が、米テレビ局CNBCの情報を引用して伝えた。

CNBCのリポートでは、「アナリストらは首脳が整列する集合写真の1列目にプーチン大統領がいること、またプーチン大統領のサミット中の過密スケジュールを指摘した」と伝えられた。

CNBCは、プーチン大統領が英国、ドイツ、中国、サウジアラビア、米国、トルコ、フランスの首脳らと会談し、その前にはウラジオストクで開かれた東方経済フォーラムの場でオーストラリア、韓国、日本の首脳とも会談したことについて言及した。

ノムラ・インターナショナルのアナリスト、ティモシー・アッシュ氏は、「ロシア大統領の行動は、彼にとってこれが成功したサミットであることを強調しており、彼は(皆が)会いたいと思っている人の役で登場した」との考えを示した。

関連:

クレムリン、G20サミットで露米首脳が何を話したかを明かす
G20サミット:プーチン大統領とオバマ大統領、秘密体制で会談を開く
モスクワとアンカラ、G20サミットで「トルコストリーム」プロジェクトを議論
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント