04:21 2020年09月27日
政治
短縮 URL
0 28
でフォローする

米国はロシアに対しシリア合意達成のための「最後の提案」を行った。ワシントンポスト紙が報じた。米国の高官の消息筋からの情報によれば、米国は近日中にもロシアからの回答を期待している。

情報によれば合意内容はシリア全土における休戦の達成、人道回廊の維持、シリア空軍の飛行停止およびテロリストの拠点に対する露米合同の空爆キャンペーン。

ロシア側との合意が図れなかった場合、米国がどういった代替案を有しているかについてはワシントンポスト紙の記事では触れられていない。

先に伝えられたところによると、ケリー国務長官は、ラヴロフ外相とのシリア問題協議について:あとは若干の点を解決するだけといった

関連:

シリアで行方不明の安田さんのカード使用
シリアで戦闘員を取材していた米国人ジャーナリストがトルコで拘束される
タグ
露米関係, シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント