01:30 2018年09月19日
キエフ当局:ウクライナではロシア人の選挙は組織できない

キエフ当局:ウクライナではロシア人の選挙は組織できない

© REUTERS / Michael Dalder
政治
短縮 URL
0 16

ウクライナ領内にいるロシア人は、9月18日に実施されるロシア議会下院・国家会議選挙の投票に参加できない。複数のマスコミが伝えた。そのため投票できるのは、ロシア大使館及び領事館の職員のみとなる見込みだ。なぜなら国際法により、そうした施設のある場所は、ロシアの領土みなされるからだ。

先にウクライナのポロシェンコ大統領は、ウクライナ領内ではロシア下院選挙へのロシア市民の参加を組織できないと伝えていた。

ロシア中央選挙管理委員会のワシーリイ・リハチョフ委員は「キエフ当局の立場は、公共の選挙実施にとって深刻な障害を作り出している」と指摘し、ロシア当局は、各国の許可があって初めて、国外での自国市民の投票を組織できる点を強調した。

先に伝えられたところによると、欧州初のドネツク人民共和国の事務所がチェコのオストラヴァが開かれた

関連:

日本のウクライナに関する立場はロシアとの関係発展を阻害しないープーチン大統領
ウクライナ、ショッピングモールの大画面に突如、変態漫画が…
タグ
ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント