18:55 2019年12月07日
ベラルーシ議会、20年ぶりに野党議員が当選

ベラルーシ議会、20年ぶりに野党議員が当選

© Sputnik / Ramil Sitdikov
政治
短縮 URL
0 40
でフォローする

ベラルーシ中央選挙管理委員会のリディヤ・エルモシナ委員長は、野党代表者の当選を明らかにした。ロイター通信が報じた。

エルモシナ委員長によれば、当選を果たしたのは「統一市民党」出身のアンナ・コノパツカヤ候補。

ベラルーシ議会に野党議員が当選するのは実に20年ぶり。

中央選管の発表によれば、第6回議会の代表者院(下院)選挙の投票率は74.32%。

先に伝えられたところによると、パラ委員会は、開幕式にロシア国旗と入場のベラルーシ選手に罰則した

関連:

ベラルーシの力持ち 世界最大のヘリコプターを引っ張る(写真・動画)
ベラルーシの税関職員 「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のメンバーに「メタリカ」のアルバムと写真にサインさせる
ベラルーシ、デノミで硬貨が登場
タグ
ベラルーシ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント