10:06 2019年07月21日
アサンジ氏

アサンジ氏 広報人の恩赦を条件に米国の裁判所に出頭の用意

© AFP 2019 / Philippe Huguen
政治
短縮 URL
102

内部告発および情報漏洩の情報を伝えるウェブサイト、ウィキリークスの創設者であるジュリアン・アサンジ氏は、オバマ大統領が、サイトの広報人ブラッドリー・マニング氏に恩赦を与えるという条件で、米国の裁判所に出頭する用意がある。

ウィクリークスの声明を引用し、CNNは「もしオバマ大統領が、マニング氏に恩赦を与えるならば、アサンジ氏はそれと交換に、明らかに法律に反するものではあるが、米国での収監を受け入れるだろう」と伝えた。

現在マニング氏は、カンザス州の軍事刑務所で35年の刑期を務めている。

一方アサンジ氏自身は、今もロンドンのエクアドル大使館内にとどまっている。

前に伝えられたところによると、エクアドル検察庁は、アサンジ氏の尋問を求めるスウェーデンに同意した

関連:

ウィキリークス クリントン氏の対ロシア新PR戦略を明らかに
ウィキリークス、米民主党のサーバーから音声記録を公開
タグ
ウイキリークス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント