14:11 2021年06月14日
政治
短縮 URL
0 264
でフォローする

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は16日、フロリダ州マイアミでの選挙集会で、米国民の武器保有の権利を定めた憲法修正第2条について言及し、民主党候補のクリントン氏は憲法修正第2条の破棄に賛成なのだから、クリントン氏の警護隊も武器を手放すべきだと主張した。AFP通信が報じた。

AFP通信によると、トランプ氏は『「(クリントン氏の警護隊は)直ちに武器を手放すべきだと思う」として、「皆さんはどう思う? 賛成? 彼らの武器を取り上げればいい。彼女は銃が要らないのであれば、取り上げればいい。そうして彼女に何が起きるか見てみようじゃないか。銃を取り上げろ。非常に危険なことになるぞ」と述べた』という。

関連:

米上院議員:クリントン氏は米国を中東における新たな戦争に引き込むだろう
トランプ氏、クリントン氏に関するダブルミーニングのフレーズで怒りを買う
タグ
ドナルド・トランプ, ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント