01:02 2018年09月26日
露日外相、国連総会で会談し喫緊の問題を討議

露日外相、国連総会で会談し喫緊の問題を討議

© Sputnik / Grigory Sysosev
政治
短縮 URL
0 91

ラヴロフ外相は21日、国連総会で、岸田外相と一連の重要合意を討議し、また、プーチン大統領の訪日準備についても話した。ロシア外務省サイトより。

「両国関係上の問題については先日のウラジオストク首脳会談での合意の順守に特に注意しつつプーチン大統領の訪日に向けた一連の準備を行うことで緊密に連絡し合うことで合意した」とのこと。

また両外相は「シリアや北東アジア情勢など一連の喫緊の国際問題」についても意見を交わした。「国連安保理においてこれら問題に関して協力する相互的意向も示された」という。

露日関係の関連ニュースはこちら

関連:

露日、エネルギーコンサルティング協議会設立を協議
クリル住民へ、四島を日本領と明記の地図の配布は今後はなし
岸田外相、10月末にモスクワ訪問を明らかに
タグ
露日関係, 国連, 岸田文雄, セルゲイ・ラブロフ, 日本, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント