09:49 2019年09月19日
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官

露外務省 英国によるシリアに関するロシアへの非難に答える

© Sputnik / Maksim Blinov
政治
短縮 URL
2420
でフォローする

英国のジョンソン外相がシリアでの長引く戦争と情勢悪化についてロシアを再び非難したのを受け、ロシア外務省のザハロワ報道官は自身のフェイスブックのページで、これらの非難はイラク戦争の評価を検討する際に英国に対して用いるのがふさわしいと指摘した。

ジョンソン外相は、英BBCのインタビューで、「シリアでの戦争が長引き、それがさらに悪化しているのはロシアに責任がある」と述べた。

ザハロワ報道官はフェイスブックに、「2つの単語以外は全て正しい。『ロシア』を『英国』、『シリア』を『イラク』に置き換える必要がある」と書き込んだ。

先に国連安保理がシリアに関する緊急会合を開くと報じられた。

関連:

ペンタゴン:アサド大統領の立場は去年より強くなった
ラヴロフ外相「ロシアがシリアに関するプラン“B”の存在に言及したことは一度もなかった」
タグ
英国, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント