23:59 2019年04月23日
ジンバブエのムガベ大統領

アフリカ諸国が国連から脱退?

© REUTERS / Philimon Bulawayo/Files
政治
短縮 URL
4420

ジンバブエのムガベ大統領は、国連安全保障理事会が早急に改革されなければ、アフリカ諸国は国連から脱退する可能性があると発表した。大統領は、国連安保理のアフリカ大陸の代表国が拡大されることに期待している。ムガベ大統領は、もしそうならなかった場合、既存の機関に対して別の機関をつくると発表した。

大統領は、アフリカ諸国と一緒に新たな機関に加盟するのは、ロシア、中国、インド、そして国連安保理で支配的な西側の政策に同意しない国々だと述べた。

ムガベ大統領は、西側の指導者たちはアフリカ諸国の意見を考慮していないため、もし国連改革が行われなければ、国連から一連の国々が脱退する可能性があるとの考えを表した。

先に国連安保理がシリアに関する緊急会合を開くと報じられた。

関連:

国連事務総長:気候変動に関するパリ協定は、今年末までに効力を発すべき
NATO事務総長、シリアの国連人道援助輸送隊銃撃でロシア非難を拒否
タグ
国連
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント