15:04 2020年05月30日
政治
短縮 URL
0 016
でフォローする

韓国と米国は26日、日本海(東海)で北朝鮮の地上の目標物を攻撃する合同訓練を行った。聯合ニュースが報じた。

北朝鮮空軍
© AP Photo / Korean Central News Agency
韓国と米国は、核およびミサイル実験の停止を拒否している北朝鮮に警告を送るために今回の訓練を実施したという。

在韓米海軍のクーパー司令官は、『「われわれは北朝鮮の不法な侵略行為に対抗し、(韓米両国を)防衛するために韓国と(行動を)共にする」と強調した』という。聯合ニュースが報じた。

また聯合ニュースによると、韓国のイ・ギシク海軍作戦司令官は、韓国と米国が共同で「朝鮮半島と地域の安全と均衡のため、敵の侵略行為を阻止し、無力化することを常に準備していることを証明する訓練」だと述べた。

5回の攻撃訓練、対潜作戦、戦争が起こった場合に岸の目標物に正確に照準を合わせる訓練が予定されているという。

関連:

韓国マスコミ:北朝鮮 新型ミサイルエンジンの実験に成功
米の戦略爆撃機B-1Bが初めて北朝鮮と韓国の非武装地帯を飛行
タグ
軍事演習, 北朝鮮, 米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント