00:00 2020年09月24日
政治
短縮 URL
192
でフォローする

日本の安倍首相は、科学技術に関する国際フォーラムが開催された京都でロシアのドヴォルコヴィチ副首相と会談し、12月に行われるロシアのプーチン大統領訪日の際の平和条約締結交渉の進展に意欲を示した。共同通信が報じた。

NHKによると、安倍首相は12月に日本で行われるプーチン大統領との会談について、「平和条約締結交渉を含む幅広い分野で成果を出し、日ロ関係を全体的に発展させる機会となることに期待したい」と述べたという。

なおドヴォルコヴィチ副首相は、「様々な分野での協力の実現や、(露日)関係を発展させる」ためにプーチン大統領の訪日に向けた準備が精力的に行われていると指摘した。

関連:

日本人政治活動家 「クリミアには日本が学ばねばならぬところがある」
タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント