20:56 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    英国に対ロシア・プロパガンダを停止するよう求める声

    英国に対ロシア・プロパガンダを停止するよう求める声

    © Fotolia/ Tsian
    政治
    短縮 URL
    6780340

    英国でラジオLBCの放送において女性リスナーがロシアに対するプロパガンダに疲れたと訴えた。サンデイ・エクスプレスが伝えた。

    イボンヌと名乗るその女性は2014年にウクライナ領で撃墜されたMH17旅客機に関する議論の最中電話を寄せ、「全方位からあまりに多くのプロパガンダが聞こえる。もうやめるべき時だ」と主張した。英国は民間の飛行機を撃墜などしていないと言って宥めようとする司会者の試みに対し女性は、「プーチンはいい男などでは全くないが、わが国の政府は世界中の紛争をあおり、もっと悪い行動をとっている」と述べた。

    「我々は世界中に侵略をしかけ火に油を注いでいる。プーチンはそんなことはしていない」「我々はあまりに多くのプロパガンダがあり、まるで狂人のように戦争へと行進している」と同女性。

    関連:

    国連事務総長「国連安保理事会改革の時が来た」
    ケリー長官、ロシアの外交官に上を行かれたと語る
    タグ
    ロシア, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      いいね!
    • avatar
      Mieko
      よくぞ言ってくれました。ありがとうございます。
    • avatar
      酒虎碁山
      英国はもとより、他のEU域内の中でも、アメリカに対して否定的な意見がずいぶん目立つようになってきた気がします。もともと陸続きのロシアから西端のフランスまでの各諸国と、ロシア~中国、韓国、北朝鮮、モンゴル、チベット、インドなど東に位置する国々など、もともとの利害関係に基き平和裏に同盟を結びつつ隣国、周辺国と相互利益を模索し、、「他国間に干渉して軍事的摩擦を煽りそれを自国の利益としていく狂った大国」とつきあうことを止める時が来ていると感じます。このことをフィリピンの大統領が殆ど命がけのコメントで表明しています。アジア一体での運動になる事を期待します
    • 高野 翼
      勇気ある発言に感謝
    新しいコメントを読む (0)