03:54 2020年01月20日
政治
短縮 URL
2227
でフォローする

韓国のユン・ビョンセ(尹 炳世)外相は、北朝鮮に対し、外交関係断絶あるいは公式接触のレベルの引き下げなど「より積極的な外交的措置を取るよう」世界各国に呼び掛けた。金曜日、聯合通信が伝えた。

ユン外相は、同通信のインタビューに応じた中で「北朝鮮との外交関係において、より攻撃的な措置を取る時が来た」と述べた。

その際、ユン外相は、国連憲章第41条を引用した。その中では、国連安全保障理事会の決定を遂行するため、問題のある国々に対し影響を及ぼす措置の中には「完全あるいは部分的な経済関係の中止、鉄道及び海上交通、航空便の停止、郵便・電信・無線その他の通信手段の休止、さらには外交関係断絶を含めた」措置が含まれ得る、と述べられている。

こうしたアピールをユン外相は、ブリュッセルでのNATO理事会で述べ、先月ワシントンでダニエル・ラッセル国務次官補が明らかにした立場を支持した。

先の報道では、韓国のパク・クネ大統領は北朝鮮市民に南へ逃げるよう公然と呼びかけた。

関連:

韓国、TAURUSミサイル90発を追加購入する計画
北朝鮮の一人当たり国民総生産、初めて1000ドル超え―韓国の研究所
タグ
北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント