12:47 2021年08月03日
政治
短縮 URL
0 100
でフォローする

シリアのムアレム外相が、今月10月末にモスクワを訪問する。ロシアのマスコミが、ロシアのゲンナジイ・ガティロフ外務次官の発言を引用して伝えた。

ガティロフ外務次官は「今月末、ムアレム外相は、シリアに形成された状況を話し合うためモスクワを実務訪問する見込みだ」と述べた。

先の報道では、シリアのアサド大統領はシリア国内にはいわゆる「穏健」反体制派は存在せず、この表現は作り話だと語った。

関連:

プーチン大統領の最後通告
国連:アレッポ東部は2ヶ月後完全に破壊されている可能性
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント