14:32 2020年11月29日
政治
短縮 URL
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)
0 281
でフォローする

シリアで、2月27日から9月1日にかけて約3万5000人のテロリストが殲滅され、うちほぼ3000人がロシアとCIS諸国からだったとし、ロシアのアナトリー・アントーノフ国防次官が記者団に次のように述べた。

「結果、(シリアの)586の居住区と12360平方キロが開放された。約3万5000人のテロリストの殲滅。うち2700人がロシアないしCIS諸国出身だった」

アントーノフ国防次官によると、テロ組織ダーイシュ(イスラム国、IS)とアル=ヌスラ戦線への攻撃続行は、2月22日からの露米共同声明の項目の1つだった。

先にシリアのアサド大統領が、シリアの穏健反体制派というのは神話で作り話だと発言した。

トピック
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)

関連:

独立専門家ら、アレッポでの国連人道支援車列への攻撃を芝居と断じる(写真、動画)
シリア情勢が露日平和条約交渉に影響を与える?
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント