21:23 2018年09月24日
米国がMDシステムを作った理由がロシアで挙げられる

米国がMDシステムを作った理由がロシアで挙げられる

© Sputnik / Mikhail Fomichev
政治
短縮 URL
1161

米国がMDシステム創設を決定したのはイランとも北朝鮮とも関係ない。ロシア軍総司令部即応部の第1副主任ヴィクトル・ポズニヒル少将がブリーフィングで述べた。

ポズニヒル少将によると、北朝鮮は現在、長距離弾道ミサイル製造の可能性を誇示しているだけだ。また、イランの核合意締結の後に、同国からのミサイルの脅威を語るのは全く不適切だともポズニヒル少将は付け加えた。しかし、ポズニヒル少将が強調したところ、米国はMDシステム拡大を続けている。

ポズニヒル少将によると、世界的な米MDシステム創設の真の目的は、ロシアの潜在的な核戦力を引き下げ、中国の潜在的な核戦力を完全にゼロにすること、攻撃を加えることになった場合のために強力な兵器を隠れて製造すること、低い軌道上にいる地球の人工衛星を破壊する可能性を拡大することの4つにある。

関連:

露国防省:韓国へのTHAAD配備は南北紛争の解決を妨げる
危険なレトリック:韓国、中国とロシアの想像上の攻撃に応答する
タグ
露米関係, MD, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント