21:59 2018年11月21日
駐ロ日本大使原田親仁

安倍首相は対露関係改善に向かっているー駐露日本大使

© Sputnik / Maksim Blinov
政治
短縮 URL
0 92

日本はロシアとの関係を改善することを目指していると上月豊久・駐露日本国大使は述べた。

上月大使は、日本政府がロシアとの領土問題を解決する用意があるとの日本のマスコミの報道にコメントし、ロシア語からの直訳では次のように述べた。

「安倍首相にはロシアとの関係を改善する強い意欲があると私は確信している」

だが同時に、上月大使は、ロシアから日本への原油、天然ガス輸出拡大は計画されているかとの質問にはコメントを控えた。

上月大使は、ロシア語からの直訳では次のように強調した。

「現時点でロシアから輸入されている原油や天然ガスは日本の消費量の10%をカバーしている」

関連:

「領土問題、日本側はわざと硬軟さまざまな立場を示してロシア側の反応を見ている」10月3日から10月9日まで
「未来」日本文化センター:日本はもはやロシアからそう遠い国ではない
タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント