15:11 2017年05月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 10°C
    欧州MDシステム

    中国の軍人 欧州MDはロシアに直接的な脅威をもたらしていると考えている

    © 写真: U.S. Army Corps of Engineers Europe District
    政治
    短縮 URL
    2590140

    米国は欧州でミサイル防衛システム発展計画を実現しているが、同システムがロシアに向けられたものではないという保証を提供していない。実際のところ同システムはロシアの安全保障に直接的な脅威をもたらしている。中国の中央軍事委員会統合本部の代表ツァイ・ジュン氏が述べた。

    ツァイ氏は、米国の行動は「グローバルおよび地域的な米国のプレゼンスを強めており、地域の力の不均衡を高め、既存の対立の悪化を扇動し、安全保障分野の全体的な状況を複雑にしている」と語った。

    ロシアは、欧州でのミサイル防衛システムの展開に関する米国とNATOの行動は国家安全保障に脅威をもたらし、地域の戦略的安定を損ねる可能性があると繰り返し発表している。

    またツァイ氏によると、ロシア軍と中国軍は2017年にミサイル防衛(MD)に関する2回目の軍事演習を実施する。

    関連:

    米国がMDシステムを作った理由がロシアで挙げられる
    米国連大使:ワシントンは北朝鮮孤立に最善を尽くす
    タグ
    露米関係, MD, 中国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント