05:58 2020年01月24日
政治
短縮 URL
0 331
でフォローする

ロシアとインド両政府は、最新型のS-400型機のインドへの供給に関する合意書に調印した。なお調印式は、プーチン大統領とインドのモディ首相との会談を総括する形でゴアで行われた。

またロシアとインドで軍艦を共同で建造することに関する政府間合意や、情報コミュニケーション技術使用領域での安全保障において両国が協力する合意にも調印がなされた。

それ以外に、ヘリコプターКА-226Тを生産する合弁企業設立に関する合意、さらには「ロスコスモス」と「インド宇宙研究組織」との間の地上基地相互配置についての相互理解に関するメモランダムにも調印がなされた。なおこの基地は、ロシアのグロス・システムとインドの衛星ナビゲーションシステムの測定値を収集することになる。

先に伝えられたところ、ロシアは自国MDのトルコへの供給を検討している

関連:

米国がMDシステムを作った理由がロシアで挙げられる
ベトナム「三つの否」政策
タグ
武器・兵器, インド, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント