15:17 2021年09月22日
政治
短縮 URL
1162
でフォローする

ロシアのラヴロフ外相と米国のケリー国務長官はローザンヌのシリア協議で二国間会議を開催する。ロシア代表団がリア・ノーヴォスチに語った。

ワシントンがシリアに関するモスクワとの両者協力を停止すると発表して以来初の露米外相会談となる。

地域の主要国が参加するシリア協議はその後で開催される。

先にロシア外務次官ミハイル・ボグダノフ氏がリア・ノーヴォスチに語ったところでは、両国は停戦体制を再開する可能性を議論する。

米国代表団によれば、多国間交渉を総括して共同記者会見が開かれる予定という。

関連:

ブルームバーグ:米国は露中を接近させた
プーチン大統領、対西報復制裁廃止の可能性について:誰がするか!
タグ
ロシア, 米国, 露米関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント